ジャストシステム、「xfy」の世界展開に向けIBMと包括的協業

ニューズフロント 2006年10月17日 21時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは10月17日、米IBMとソフト販売/開発に関する包括的な協業契約を結んだと発表した。これにより、両社はジャストシステムのXMLアプリケーション開発/実行環境「xfy」の世界市場での営業活動推進に向け、協業プログラムに取り組む。

 協業契約にもとづき、世界市場を対象とするビジネスプランを共同策定し、具体的な販売活動を世界規模で展開する。ユーザー事例や適用業務の研究を踏まえ、新たな事業開拓を行う。さらに、技術面の相互評価も実施し、ソフト開発でも協力する。

 なお、ジャストシステムはIBMの協業パートナプログラム「IBM PartnerWorld」に参加し、「アドバンスド・レベル」のメンバーシップレベル資格を取得した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!