ALSIとCSE、ログの一元管理を可能にする製品連携を発表

CNET Japan Staff 2006年10月19日 00時38分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルプス システム インテグレーション(ALSI)とシー・エス・イー(CSE)は10月17日、ALSIのウェブフィルタリングソフト「InterSafe」とCSEのログ管理プラットフォーム「Network Intelligence」を連携させ、ログの一元管理を可能にするために協業すると発表した。

 今回の製品連携で、Network Intelligenceで収集・分析できるネットワーク上の機器、OS、アプリケーションのログに加え、InterSafeのログも一元管理することが可能になる。

 今回の製品連携を契機に、両社はアライアンスビジネスをさらに強化する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!