ソリトン、導入済みの非接触ICカードで使用できるPCセキュリティシステム

WebBCN (BCN) 2006年10月19日 09時24分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソリトンシステムズ(鎌田信夫社長)は、PCセキュリティシステム「SmartOnシリーズ」の新版「SmartOn ID」を開発した。07年1月末から出荷開始する予定。初年度50万ライセンスの出荷目標本数を見込む。

 「SmartOnシリーズ」は、接触型、非接触型ICカードやUSBキーを利用し、PCやネットワークへのユーザー認証や、アクセス制御を実現するソフト。「SmartOn ID」はシリーズの1つ「SmartOn NEO」を基盤に開発した。

 「SmartOn ID」は、PCログオン認証や擬似シングルサインオン機能、ネットワークを活用したユーザ、ICカード、PC端末の運用管理まで、中小企業から1000人を超える大企業までに対応が可能。配付した非接触ICカードを回収することなく、個別のユーザー認証用トークンとして登録し、入退室システムなどと共用できる。

 非接触ICカードとして高い普及率を持つ「Mifare」に対応。電子マネー「Edy(エディ)」や、交通機関での利用やキャッシュレスを実現するポストペイIC決済サービスでの「PiTaPa(ピタパ)」、非接触IC「FeliCa(フェリカ)」の共通利用フォーマット「FCF」にも対応しており、社員証ICカードや大学等の学生証、職員証できる。ソリトンではPCに接続する「Mifare」カード用リーダー/ライターも、「SmartOn ID」の販売開始と同時に販売する予定。

ソリトンシステムズ=http://www.soliton.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!