MS、開発者向けプライバシールールを発表

文:Joris Evers(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2006年10月20日 16時24分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは今週、ユーザーのプライバシーを考慮したソフトウェアやサービスの開発方法を詳述した開発者向けの文書「Privacy Guidelines for Developing Software Products and Services(ソフトウェア製品およびサービス開発のためのプライバシーガイドライン)」を発表した。同社は当初、この文書を8月に発表するとしていたが、複数のプライバシー専門家に相談していたため発表が遅れたという。

 この文書は、Microsoftの舞台裏を公表するものであり、Microsoftが考える、顧客のプライバシーに対する最善の扱いを実例として示して、業界の手本となることを目指したものだとMicrosoftのチーフプライバシーストラテジスト、Peter Cullen氏は語る。「いかなるアプリケーションプロバイダーでも、この指針に従えば、ユーザーに信頼されるコンピューティングエクスペリエンスの構築が可能だ」(Cullen氏)

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!