NEC、テープ装置内蔵可能な静音タイプの新型NAS--1テラバイトと500Gバイトの2種類

ニューズフロント 2006年10月23日 17時03分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは10月23日、新型NAS装置「iStorage NS25P」(記憶容量1テラバイト)と「iStorage NS15PG」(同500Gバイト)の販売を開始した。いずれも、10月26日に出荷を始める。

 両製品は、シリアルATA(SATA)ハードディスクを2台用いるオンボードRAID1機能を標準提供する。DATやAITなどのテープ装置の内蔵も可能であり、テープとハードディスクを組み合わせたバックアップも行える。

 OSは、「Windows Storage Server 2003 R2」を採用し、プリントサーバ機能やクォータ機能も備える。騒音は「図書館並み」(NEC)の約40dBに抑え、オフィスを始め、病院、図書館、学校など静音性が求められる公共施設での設置を考慮したという。

 税別価格は、iStorage NS25Pが25万9000円、iStorage NS15PGが19万円となる。

 NECは、iStorage NS25Pと米CAのクライアントPC用自動バックアップソフト「BrightStor ARCserve Backup for Laptops & Desktops r11.1」(10ユーザー)を組み合わせたパッケージ製品「PCバックアップパック」も提供する。価格は31万9000円で、10月26日より出荷する。

NS25PとNS15PG 左がNS25P、右がNS15PG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR