ドリコム、NECなど3社、IP電話と連携する社内ブログシステムを販売

ニューズフロント 2006年10月24日 19時05分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドリコム、NEC、NECネクサソリューションズの3社は10月24日、IP電話と連携する社内ブログシステムの開発、販売について協業すると発表した。ドリコムのブログ構築システム「ドリコムブログオフィス」とNECのSIP対応IPテレフォニーサーバ「UNIVERGE SV7000」を組み合わせ、同日から販売する。

 3社では新たにドリコムブログオフィスとUNIVERGE SV7000の連携機能を開発。コラボレーションミドルウェア「UNIVERGE OW5000」と組み合わせることで、ブログに掲載された電話番号をクリックしてIP電話の発信を行えるようにした。

 「従来の蓄積型情報共有に加え、ブログから直接電話をかけて対話を行うという、迅速なコミュニケーションを実現する」(3社)

 税別価格が200万円から。3社は今後、顧客開拓やプロモーションなどを共同で進め、今後3年間で150社への販売を目指す。

 このほか3社では、ドリコムブログオフィスに、NECのグループウェア製品「StarOffice21」、アプリケーションサーバ「WebOTX」、HAクラスタリング製品「CLUSTERPRO」を連携させ、新たな企業向けコミュニケーション・システムを開発する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!