ニューテック、バーコード付きで運用や管理が容易なLTO

WebBCN (BCN) 2006年10月25日 11時17分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニューテック(笠原康人社長)は10月24日、バーコードラベルを貼り付けた磁気テープ記憶装置(LTO)を10月下旬に発売すると発表した。

 LTO は、大容量で高速なアクセスが可能な磁気テープ記憶装置。ニューテックでは富士フイルム製のLTOにバーコードラベルを貼り付けて売り出す。バーコードを付けることで、テープオートローダやライブラリのバーコードリーダーで読み取りが可能となるため、バックアップソフトと連携すれば運用や管理効率の向上が見込めるという。

 同社では400GBのテープが10本セットの「N400G/LTO2-10BC」と400GBのテープが 10本セットの「N800G/LTO3-10BC」を販売する。価格はともにオープンだが、キャンペーン価格として「N400G/LTO2-10BC」を 7万円、「N800G/LTO3-10BC」を15万3000円で提供する。

ニューテック=http://www.newtech.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR