マジックソフトウェア、アプリケーション開発ツールの最新版

WebBCN (BCN) 2006年10月25日 11時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マジックソフトウェア・ジャパン(石垣清親社長)は、アプリケーション開発ツール「Magic eDeveloper」の最新版となる「Magic eDeveloper V10」開発版を12月20日に出荷する。実行版とサーバー版も随時リリースする予定。

 最新バージョンでは、RDBとXMLをシームレスで統合する開発環境を提供すると同時に、ウェブサービス機能を大幅に強化した。また、バージョン管理機能などを新たに搭載し、開発時の安定性と生産性を向上させた。次期Windows OS「Windows Vista(ビスタ)」にも対応する。

マジックソフトウェア・ジャパン=http://www.magicsoftware.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR