LANDeskがBPMツール「LANDesk Process Manager 2.0」を発表--日本版SOX法に短期間で対応可能に

CNET Japan Staff 2006年10月31日 22時17分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LANDesk Softwareは10月31日、ビジネスプロセス管理ツール「LANDesk Process Manager 2.0」の出荷を開始したことを発表した。

 LANDesk Process Managerは、システム連携機能とデータベース連携機能により、個々の業務システムを一連の業務処理プロセスに変更できるビジネスプロセス管理ツール。同社の統合管理ソリューション「LANDesk Management Solutions」と連携することで、IT資産の「変更管理」から「構成管理」までを自動化し、運用の効率化によるコスト削減を実現する。

 同製品を導入することで、既存のシステムを最大限に活用しながら「複数システムを連携し、ワークフローを定義する」「プロセス実行を自動化し、不正の根絶と人的ミスを削減する」「一連の処理の監査履歴を残す」ことが可能。日本版SOX法への対応も短期間で実現できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!