フリービット、Web 2.0対応型ウェブメールサービスを約170社のISPへ提供開始

吉澤亨史 2006年11月06日 22時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フリービットは11月6日、Web 2.0に対応する機能を搭載したウェブメールサービスの新版「UbiqMail4.0」を、YourNetサービスを提供している約170社のISPへ向けて順次提供を開始すると発表した。

 YourNetサービスは、ISPの運営に必要なネットワーク環境や設備、アプリケーション、課金業務までをフリービットがワンストップで提供するアウトソーシングサービス。「UbiqMail」はウェブメールサービスを提供するためのサーバ向けアプリケーションとなっている。

 新版では、インターフェースにAjax技術を搭載し、直感的な操作ができるようになっている。また、メールの文面に記載された住所を自動的に識別してGoogleマップで検索できる機能や、記載されているURLアドレスを先読みして画面を表示する「SmartBrowz」機能を搭載し、使い勝手とセキュリティを向上させている。

スクリーンショット 「UbiqMail」のすクリーンショット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!