日本ベリサイン、統合メールセキュリティソリューションを提供開始--情報漏洩防止も

CNET Japan Staff 2006年11月08日 19時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ベリサインは11月7日、統合メールセキュリティソリューション「Postini Perimeter Manager Enterprise Edition(ポスティーニ ペリミーター マネジャー エンタープライズ エディション)」の提供を同日から開始することを発表した。

 新製品は、メールおよびインスタントメッセージの外部からのスパム/ウイルスメールフィルタリング、内部からの情報漏えい防止のためのコンテンツフィルタリングを行うソリューション。企業へメールが到達する前に、スパム、ウイルス、フィッシング詐欺などを遮断するフィルタリングASPサービスとして提供される。高速フィルタリング大手の米Postiniの技術を活用した。

 1000ユーザーの場合の初期費用は37万円。月額基本利用料は無料だが、1メールアドレスあたり月額利用料470円がかかる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから