日立、WordやExcelのファイルも収集できる企業向けRSSサーバソフトを販売開始

ニューズフロント 2006年11月09日 20時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立製作所は11月9日、企業向けRSSサーバソフト「BOXERBLOG/Sonar PLUS」の販売を11月14日に開始すると発表した。価格は420万円から。2007年2月15日に出荷を始める。

 Sonar PLUSは、指定した社内外のブログやウェブサイトを自動的に巡回し、RSS形式の更新情報を取得する。検索エンジンも備え、単一画面から企業の内外に分散している情報を検索し、必要な情報を集めることができる。

 ブログやウェブサイトのほか、ファイルサーバなどに存在するWordやExcelのファイルなども処理できる。収集した情報は、タイトルや概要、作成日時などで一覧表示するため、「情報源を意識することなく効率よく必要な情報を取得できる」(日立)という。

 対応OSは、サーバがRed Hat Enterprise Linux ES/AS4、クライアントがWindows 2000/XPとなる。

 日立では、3年間で100社への販売を目指す。また、11月16日から17日に大手町サンケイプラザで開催されるBusiness Blog & SNS Worldに、Sonar PLUSを出展する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!