「Windows Live戦略」を理解する

別井貴史(CNET Japan編集部) 2006年11月10日 10時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイクロソフトが総力を挙げて取り組む「Windows Live」は、単に従来のオンラインサービスの名称を変更したものではない。これまで同社がソフトウェア企業として培ってきた強みと、新たなサービスとを組み合わせることで、旧来とは異なるビジネスモデルを構築しようとするものである。Windows Live戦略を理解するにあたってカギとなる要素について、CNET Japan副編集長の別井貴志が解説する。

再生時間:6分36秒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!