NEXCO東日本、高速道路特化型ブログにMovable Typeを採用

CNET Japan Staff 2006年11月14日 20時18分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シックス・アパートは11月13日、東日本高速道路(NEXCO東日本)が10月31日にオープンしたドライブ旅行の総合ポータルサイト「eNEXCOドライブプラザ」で提供する高速道路特化型ブログ「SAPAブログ」に、同社のブログソフト「Movable Type」が採用されたことを発表した。

 SAPAブログは、主要なSA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)のテナントから直接情報を発信することで、SA、PAにまつわる旬な話題をリアルタイムで提供する高速道路特化型ブログ・サービス。当初は、関東圏を中心にした9カ所のSA、PAから情報発信をスタートし、順次、東日本エリア全域に広げていく予定としている。

 NEXCO東日本では、ウェブコンテンツの更新が容易で、カスタマイズが自由に行える点を評価し、Movable Typeの採用を決めた。将来的には、利用者からのトラックバックやコメント機能を活用して、高速道路に関係するさまざまなブログサイトと有機的に結びつけることで、SAPAブログの活性化を図るとともに、“ハイウェイ族”の交流の場となるようなサイトを目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR