SRA OSS、PostgreSQL 8.1 対応の「PowerGres on Linux」新版を発売

CNET Japan Staff 2006年11月23日 03時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SRA OSS日本支社は11月21日、オープンソースのデータベース「PostgreSQL 8.1」に対応した「PowerGres on Linux HA」の新版となるV4の発売を開始した。

 PowerGres on Linux HAは、PostgreSQLをパッケージ化し、簡単なインストールと使いやすさを追求した「PowerGres on Linux」と、Linuxで実績のあるHAクラスタソフトの「LifeKeeper」を組み合わせた製品。PostgreSQLからLifeKeeperまでのワンストップサポートを含む。

 今回のバージョンアップでは、PostgreSQLのバージョンを8.1ベースにしたほか、64ビットOSにも新たに対応している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから