セキュアヴェイル、目的別ログ解析機器「LogStare Limited」6モデルを発表

CNET Japan Staff 2006年11月23日 04時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セキュアヴェイルは11月21日、目的別ログ解析機器「LogStare Limited(ログステア・リミテッド)」6モデルを同日より出荷すると発表した。

 新製品は、これまで同社が販売してきたファイアウォール、プロキシ、メール、不正侵入、ウェブなどマルチ機器に対応するログ分析機器「LogStare Enterprise」の機能を切り出した製品。機器別に分析対象を限定したため、低価格で提供する。価格はすべて207万9000円。今回は発表されたモデルは以下の通り。

  • ログステア・ファイアウォール:ファイアウォール専用
  • ログステア・プロキシ:プロキシ&URLフィルタサーバ専用
  • ログステア・メール:メールサーバ専用
  • ログステア・アンチウイルス:アンチウイルス専用
  • ログステア・ファイルアクセス:ファイルアクセス専用
  • ログステア・IDS/IPS:不正侵入装置専用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR