NEC、オフコン資産を活用できるサーバ「Express5800/600シリーズ」9モデルを発売

CNET Japan Staff 2006年11月24日 14時19分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは11月22日、オフコンのアプリケーションソフト資産を継続活用できる基幹業務サーバ「Express5800/600」シリーズのラインアップを一新し、インテルのデュアルコアCPUを採用した9モデルの販売活動を同日から開始すると発表した。

 新ラインアップでは、最上位機種「Express5800/690xi」をはじめ「同/670xi」「同/680xi」のCPUに「デュアルコア インテル Xeon プロセッサ」を搭載。次世代SCSI規格「Serial Attached SCSI(シリアル・アタッチド・スカジー)」対応アレイコントローラを採用した。

 また、オフコンのアプリケーションソフトをエミュレートするミドルウェア「A-VXシステム」の運用状態を統合的に管理する「A-VX統合管理ツール」を製品化している。税別価格は38万1000円から。

 今回発表された9モデルは以下の通り(価格は税別)。

  • Express5800/690xi:
    デュアルコアXeonプロセッサー7140M(3.4GHz)×4、3Gバイトメモリ、584Gバイト(146Gバイト×8ディスクアレイ)
    4958万円〜
  • Express5800/680xi:
    デュアルコアXeonプロセッサー7120N(3.0GHz)×4、2Gバイトメモリ、438Gバイト(146Gバイト×5ディスクアレイ)
    2558万円〜
  • Express5800/670xi:
    デュアルコアXeonプロセッサー7120N(3.0GHz)×2、2Gバイトメモリ、438Gバイト(146Gバイト×5ディスクアレイ)
    1328万円〜
  • Express5800/660xi:
    Xeon プロセッサー(3.4GHz)×1、1Gバイトメモリ、219.6Gバイト(73.2Gバイト×4ディスクアレイ)
    658万円〜
  • Express5800/650xi:
    Xeon プロセッサー(3.2GHz)×1、1Gバイトメモリ、219.6Gバイト(73.2Gバイト×4ディスクアレイ)
    496万円〜
  • Express5800/640xi:
    Xeon プロセッサー(3.0GHz)×1、1Gバイトメモリ、146.4Gバイト(73.2Gバイト×3ディスクアレイ)
    275万円〜
  • Express5800/620xi:
    Pentium4 プロセッサー531(3.0GHz)×1、512Mバイトメモリ、80Gバイトディスク
    125万円〜
  • Express5800/620xi-s:
    Pentium4 プロセッサー(3.0GHz)×1、512Mバイトメモリ、80Gバイトディスク
    82万円〜
  • Express5800/620xi-st:
    CeleronDプロセッサー331(2.66GHz)×1、512Mバイトメモリ、80Gバイトディスク
    55万円〜
Express5800/600 ラインアップが一新されたExpress5800/600シリーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!