リコーと日立ソフト、デジタル複合機とセキュリティソリューションを開発

WebBCN (BCN) 2006年11月27日 10時17分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リコー(桜井正光社長)と日立ソフトウェアエンジニアリング(日立ソフト、小野功社長)は、デジタル複合機とセキュリティソリューションの開発・販売で協業すると発表した。

 2社では、リコーのデジタル複合機「imagioシリーズ」と、日立ソフトの指静脈認証システム「静紋」や強制透かし印刷システム「秘文AE Watermark Print」などを連携。個人ごとで機能の利用制限の設定や印刷ログの管理を行えるようにする。

 また、クライアントPCから印刷指示が出た印刷データは、複合機で指静脈認証をすることで、プリントアウトできるようにするほか、印刷時にセキュリティポリシーに従って、ログインIDや印刷日時を印字できるようにする。コピーそのものを禁止できる不正コピーガード機能も搭載した。

リコー=http://www.ricoh.co.jp/
日立ソフトウェアエンジニアリング=http://www.hitachi-sk.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR