3分で見る「オープンソースの経済モデル」

米持幸寿(日本アイ・ビー・エム) 2006年12月01日 16時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オープンソースソフトウェア(OSS)について、いまだに「ボランティアが開発している無料のソフトウェア」であると考えている人はいないだろうか。現在では、OSSが企業システムの一部として利用されることも多く、コミュニティを取り巻く経済構造も様変わりしているのだ。日本アイ・ビー・エムでシニア・テクノロジー・エバンジェリストを務める米持幸寿氏が、近年におけるオープンソースの経済モデルについて解説する。※このビデオのテーマについては、こちらで詳細な記事をご覧いただけます

再生時間:3分40秒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR