リナックスアカデミー、「LAMP/Webプログラミング講座」を開始

CNET Japan Staff 2006年12月12日 20時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ライセンスバンクが運営するリナックスアカデミーはこのほど、「LAMP/Webプログラミング講座」を新たに開設することを発表した。

 同講座の開設は、実践的なウェブアプリケーション開発者を育成することが目的。WikipediaやSNSなどのウェブサイトで利用されているLAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)やLAPP(Linux、Apache、PostgreSQL、PHP)を活用できるエンジニアを養成する。

 OSのLinuxやウェブサーバソフトウェアであるApache HTTP Serverによるサーバ構築やシステム管理ができるとともに、MySQL+PHP/PostgreSQL+PHPなどのデータベース連携によるウェブアプリケーション開発ができる人材を育成する。

 専門教育拠点として、「リナックスアカデミー秋葉原校」(東京都千代田区)をオープン。2007年2月からコースを開始する。コースは、「LAMP・Webプログラマーコース」「LAMP・Webプログラマー+PostgreSQL CE認定資格合格保証コース」の2つ。

 受講時間はそれぞれ125時間、160時間で、平日昼間コースでは約1カ月、土曜日、日曜日、平日夜コースでは約6カ月で終了できる。

 2007年度末までに300人の受講を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?