HP、情報管理サービス企業Knightsbridgeの買収に合意

文:Candace Lombardi(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2006年12月13日 12時48分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hewlett-Packard(HP)は米国時間12月12日、Knightsbridge Solutionsの買収契約に合意したと発表した。シカゴに本拠を置くKnightsbridgeは、データウェアハウスやデータ統合、データ管理などの情報管理サービスを専門とする企業で、従業員数は700人。HPによると買収は30日以内に完了する見通しで、Knightsbridgeの事業はHPのTechnology Solutions Groupに統合される予定だという。買収の金銭的な条件は、明らかにされていない。

 HPは先週、物議を醸した通話記録入手スキャンダルに関連した民事訴訟でカリフォルニア州検事局と和解し、1450万ドルの支払いに応じている。また11日には、HPに37年間勤めたRobert Wayman氏が、最高財務責任者(CFO)の職を退くことが発表された。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!