ドリコム、サイト制作・更新管理ツール「ドリコムCMS」のOEM提供を開始

目黒譲二 2006年12月15日 19時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドリコムはこのほど、ウェブサイト制作・更新管理ツール「ドリコムCMS」のOEM提供を開始した。

 ドリコムCMSは、サーバやソフトを導入することなくウェブサイトを構築できるコンテンツマネジメントシステム(CMS)。個人事業主・中小企業向けに、ASP型サービスとして提供されている。

 今回のOEM提供開始により、導入企業は、自社サービスの一環としてCMSのASP型サービスを展開することが可能となる。ポータルサイト運営会社がクライアントに対してポータルサイトと連動するウェブサイトを提供したり、システム会社や営業会社がウェブ商材の1つとしてCMSのASP型サービスを商品ラインアップに追加するといった用途での利用が想定されるという。

 また、OEM提供に併せて、導入企業が現在展開しているネットビジネスの活性化や新規インターネットビジネスへの参入を支援するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR