日本HP、障害時のデータ復元時間を大幅短縮するストレージ管理ソフトを発売

CNET Japan Staff 2006年12月17日 20時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)はこのほど、SQL ServerやExchange Serverシステムで、障害時の高速データリストア(復元)により可用性を高めるストレージ管理ソフト「HP StorageWorks Application Recovery Manager(AppRM)」の販売活動を開始した。

 AppRMは、HP製ストレージ製品のボリューム複製機能とWindows Server 2003に標準搭載されるVSS(Volume Shadow Copy Services)を利用して、Microsoft SQL ServerやExchange Serverなどのアプリケーション運用中のバックアップと、障害時の高速なリストアを実現するソフトウェア。他社製のバックアップ・ソフトウェアとの組み合わせも可能だ。

 将来はOracleやSAPなどのアプリケーションにも対応する方針を明らかにしている。

 価格は178万5000円より。1月中旬に出荷する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR