NECソフト、バーコード印刷ソフト最新版--医療分野向け、Vistaにも対応

ニューズフロント 2006年12月19日 15時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECソフトは12月18日、バーコード印刷ソフトの最新版「BarcodeStudio Ver.3.0」の販売を12月25日に開始すると発表した。税別価格は1ライセンス当たり3万5000円からとする。

 BarcodeStudioは、一般のアプリケーションに各種バーコード作成機能を追加するためのソフトライブラリ。Object Linking and Embedding(OLE)版、OLE Custom Control(OCX)版、Dynamic Link Library(DLL)版、.NETクラスライブラリ版を用意する。

 最新版はDataMatrixコードに対応し、出力可能な2次コードがQRおよびPDF417に加え3種類となった。医療分野向けのRSSコードと合成シンボル(EAN.UCC CompositeSymbol)も利用可能とした。また、すべての対応バーコードをWindows Vista上で生成できる。

 NECソフトでは、今後3年間にBarcodeStudio製品系列で3000万円の売り上げを見込む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから