TSB、内部統制対応のメールアーカイブソリューションを提供

CNET Japan Staff 2007年01月10日 19時05分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TISソリューションビジネス(TSB)は1月9日、大量の電子メールをリアルタイムにアーカイブする「ZipLip」の提供を開始すると発表した。

 今回提要されるサービスでは、TSBがZipLipの導入に向けたコンサルティング、実装、保守・教育のサービスを提供。日本SGIが技術支援を行う。

 ライセンス価格は500ユーザーで700万円から。Notesユーザーを中心に3年間で20億円の受注を見込む。

 ZipLipは、米ZipLipが開発。日本SGIが国内総代理店となっており、2006年11月にTSBが同社と販売代理店契約を締結している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR