ダイヤモンドコンピューターサービス、三菱総研DCSに社名変更へ

CNET Japan Staff 2007年01月11日 18時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダイヤモンドコンピューターサービス(DCS)はこのほど、2007年4月1日から社名を「三菱総研DCS株式会社」に変更すると発表した。

 2005年3月末、同社の株主構成が三菱総合研究所60%、三菱UFJフィナンシャル・グループ40%となり、三菱総合研究所グループとして、三菱総合研究所との連携のさらなる強化を目指して社名を変更する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!