ユニアデックスとケイ・オプティコム、ワイヤレスIP電話で提携

CNET Japan Staff 2007年01月11日 20時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユニアデックスとケイ・オプティコムは1月10日、ワイヤレスIP電話ソリューション分野で提携し、ユニアデックスの「AiriPワイヤレスIP電話ソリューション」とケイ・オプティコムの法人向け光IP電話サービス「光電話オフィス」を組み合わせたサービスを開始したと発表した。

 今回の提携で両社は、近畿2府4県に本社、支店などの拠点を持つ法人に対し、1台の無線LAN機能付き携帯電話で、050、06、078などの0AB-Jの発着信が可能なIP電話環境を提供。固定電話と混在したFMC(Fixed Mobile Conversion)環境をシームレスで低価格に提供する。

 ケイ・オプティコムの光電話オフィスでは、無線LAN環境での内線通話を含む加入者間同士の通話が無料になる。また、近畿2府4県内7.77円/3分、近畿2府4県外 8.4円/3分、050IP電話への通話(無料または7.77円/3分)など、通信コストを大幅に低減することができるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR