弥生、Vista対応「弥生会計 07」確定申告版を2月2日に出荷

WebBCN (BCN) 2007年01月16日 11時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 弥生(飼沼健代表)は1月15日、国税電子申告・納税システム「e-Tax」と「Excel 2007」に対応した「弥生会計 07」シリーズの確定申告版を2月2日に出荷すると発表した。

 出荷対象となるのは、「弥生会計 07」シリーズを購入し3月末日までにユーザー登録した利用者、「弥生会計」シリーズの有償サポート契約に加入するユーザー。また、06年10月17日−12月31日に「弥生会計 06」か「弥生給与 06」を購入し、ユーザー登録した「無料バージョンアップキャンペーン」の対象者も含まれる。

 「弥生会計 07」確定申告版は、06年12月に発売された「Windows Vista」対応の「弥生会計 07」シリーズ(AE、ネットワーク、プロフェッショナル、スタンダード、やよいの青色申告)に、「平成18年分所得税確定申告書・青色申告決算書」への入出力機能を追加したソフト。毎年この時期に弥生がユーザー向けに出荷する。

 今回、新たに国税庁の電子申告・納税システムで利用する「e-Taxソフト」に対応したデータの書き出しが可能になったため、簡単に「e-Tax」での所得税申告を行うことができる。マイクロソフトが1月30日に発売する「Excel 2007」形式に対応したデータの書き出し機能も搭載する。

弥生=http://www.yayoi-kk.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!