NECインフロンティア、IPテレフォニー「Aspire」を機能強化

CNET Japan Staff 2007年01月16日 19時35分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECインフロンティアはこのほど、オフィスコミュニケーションゲートウェイ「Aspire(Aspire、Aspire Sタイプ)」シリーズの機能強化を実施したことを発表した。

 今回の機能強化により、KDDIの無線LAN対応au携帯電話「E02SA」の内線収容を実現し、内外線のモバイルソリューションを拡充したことに加え、ATM(現金自動預金支払機)などを利用する時の“お問い合わせ用電話システム(ガイドホン)”の機能を追加した。

 1月15日から出荷を開始した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?