ソフトバンクBBが中小向けASP型業務支援サービス--第1弾はセキュリティ機能

CNET Japan Staff 2007年01月16日 19時35分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクBBは1月15日、ASP型の中小企業向け業務支援サービス「TEKI-PAKI(テキパキ)」の提供を開始した。当初、Windowsのクライアントおよびファイルサーバ向けセキュリティ対策サービスを用意する。1ライセンスあたりの価格は、月額525円または年額6300円。

 同サービスは、企業向けの各種アプリケーションを一括提供する。ASP型であるため、導入や運用の手間・費用、アプリケーションの更新が必要なく、専門的な知識を持たない企業も低コストで利用できるという。

 TEKI-PAKIの第1弾であるセキュリティ対策サービスは、ウイルス対策、スパイウェア対策、感染時の自動復旧、ファイアウォールなどの機能を提供する。トレンドマイクロとの提携により実現した。対応OSは、Windows 2000/NT/XPとWindows Server 2003となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?