クライアントPCのセキュリティポリシーを維持するソフトウェア「eX LIC」

CNET Japan Staff 2007年01月23日 21時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クオリティは1月17日、組織内にあるクライアントパソコンを、セキュリティポリシが定めるレベルに自動誘導し、それを維持するソフトウェア「eX LIC(Lead Ideal Composition)」を発表した。

 eX LICは、登録したインストールを禁止するソフトウェアと、必ずインストールしておかなければならないソフトウェア情報に従い、ポリシーに違反しているPCユーザーに対して自動的に警告メッセージを表示するソフトウェア。これにより、ユーザーによる自発的な是正を促すが、それでも環境が改善されないPCに対しては、ウェブアクセスを遮断したり、ネットワークアクセスを遮断したりすることで、規定されたソフトウェアがインストールされた環境にナビゲートする。また、セキュリティパッチを自動適用する機能も搭載する。

 参考価格は、100クライアントで41万2000円、1000クライアントで366万円。初年度10万ライセンス、2億円の売上を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから