MS、ASP.NETにAjax対応機能を追加するフレームワークの無償提供開始

CNET Japan Staff 2007年01月25日 18時14分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトはこのほど、ウェブアプリケーション開発技術「ASP.NET 2.0」に「Asynchronous JavaScript + XML(Ajax)」を利用可能にする開発支援機能を追加するフレームワーク「Microsoft ASP.NET AJAX 1.0」英語版(ASP.NET AJAX 1.0)として無償提供すると発表した。

 ASP.NET AJAX 1.0によるウェブアプリ開発には、統合開発環境「Microsoft Visual Studio 2005 Standard Edition」以上や、無償提供している「Microsoft Visual Web Developer 2005 Expression Edition」などが利用できる。

 同社ウェブサイトからのダウンロードによって提供される。なお、ASP NET AJAX 1.0は無償で提供されるが、この技術を利用してウェブアプリ開発における技術支援(トラブルシューティングなど)も、有償で提供されるマイクロソフトの技術サポートの対象となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR