ビジョンワークス、「BlackBerry」の導入・運用サービス

WebBCN (BCN) 2007年01月29日 11時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビジョンワークス(奧田哲也社長)は、NTTドコモが06年9月に発売したPDA(携帯情報端末)「BlackBerry(ブラックベリー)」の導入コンサルティングとセットアップサービスを開始したと発表した。

 今回のサービスでは、同社が自社で導入した「BlackBerry」を通じて蓄積したシステム構築や利用についての経験を活用。「導入コンサルティングとシステム設計」「マイクロソフトのExchange Serverのインストールと設定」「BlackBerry Enterprise Serverのインストールと設定」「BlackBerry Enterprise Server管理者トレーニング」などのサービスを提供する。

 また、BlackBerry Enterprise Serverのセキュリティポリシー(方針)の設定や障害対策など、導入コンサルティングだけでなく、ユーザーに合った運用形態も提案していく。

 価格は、Exchangeサーバーとの接続の場合で、BlackBerry Enterprise Serverのシステム設計、インストール、端末「BlackBerry 8707h」の25ユーザーの分のセットアップで60-100万円。スクール形式の場合で、BlackBerry Enterprise Server管理者トレーニングが7万2000円から、BlackBerry 8707h利用者トレーニングが4万円から。

ビジョンワークス=http://visionworks.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR