SAPジャパンとアビーム、ERP分野の協業を強化--SAP認定コンサルタントの増員など

ニューズフロント 2007年01月30日 20時57分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SAPジャパンとアビームコンサルティングは1月29日、ERP分野における協業関係を強化すると発表した。具体的には、共同で販売目標や重点業種を設定するとともに、アビームによる認定コンサルタントの増員を図る。

 両社は、2006年に販売目標を約30%上回る実績を残したという。2007年は、「昨年以上の高い目標値を設定する」(両社)としている。

 重点業種としては、ハイテク、商社、小売などの製造流通業を選び、両社が密接に協力していく。主に、アビームが機能検証を行い、 SAPジャパンがその活動を支援する。

 また、アビームは、2007年にSAP認定コンサルタントを200人増やし、「NetWeaver」関連の認定取得者も増強していく予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから