シマンテック、Veritas Cluster Server 5.0 for VMware ESXを発表

CNET Japan Staff 2007年01月30日 20時24分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シマンテックは1月29日、仮想サーバソフトウェアが稼働する異種混在のデータセンター向けの高可用性・障害復旧ソリューション「Veritas Cluster Server 5.0 for VMware ESX」を発表した。

 新製品は、ビジネス継続性を確保するために、アプリケーションのフェールオーバーを自動化し、クラスタ化された仮想および物理サーバを管理することができる。アプリケーション、仮想マシン、ネットワークリンク、サーバの障害発生時のダウンタイムを短縮できるという。

 稼働環境は、Windows、Linux、およびUNIX。同日から出荷を開始した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR