東芝ソリューションとダッソー、日本市場におけるPLM製品の再販契約を締結

CNET Japan Staff 2007年01月30日 21時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝ソリューションとDassault Systemesは2006年12月、Dassaultが提供する「ENOVIA MatrixOne PLMソリューション」の日本市場における再販契約を両社が締結したことを発表した。

 今回の合意により両社は、従来の関係を拡張させていく方針。東芝ソリューションは、日本市場向けにグローバルクラスのPLMソリューションを投入し、Dassaultは日本での販売ルートを獲得する。

 ENOVIA MatrixOneは、ベストプラクティスを組み込んだBPA(Business Process Application)が含まれ、早期のシステム稼動を実現するPLMソフトウェア。東芝グループでは、PCやデジタル機器など、各カンパニーで2000年からENOVIA MatrixONEのBPAをベースとしたPLMシステムを導入。生産から生産準備までの開発期間を40%短縮している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR