日興コーディアル証券、KLabの個人情報検出ツールを採用--全社規模で導入

CNET Japan Staff 2007年01月31日 20時37分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KLabは1月30日、同社の個人情報検出ツール「P-Pointer」が日興コーディアル証券に全社採用されたことを発表した。

 P-Pointerは、ファイルの中身を検索し、個人情報や機密情報などの情報資産や疑わしき単語を多く含むファイルを自動検出し、レポートするツール。

 日興コーディアル証券は、全社導入分として1万2000ライセンス分の契約を交わしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR