ミラクル・リナックス、国内OSベンダーとして初めて「ISO/IEC 15408」認証を取得

CNET Japan Staff 2007年01月31日 20時32分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミラクル・リナックスは1月31日、国際セキュリティ評価基準「ISO/IEC 15408 情報技術セキュリティ評価基準(ISO/IEC 15408)」の認証を2007年1月24日付けで取得したことを発表した。

 ISO/IEC 15408の認証取得は、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)のセキュリティセンターが審査するセキュリティ認証。MIRACLE LINUXが同認証を取得できたのは外部からの攻撃に耐えうる堅牢性を保持していることを評価された結果。国内OSベンダーとしては初めての認証取得となる。

 ミラクル・リナックスでは、ISO/IEC 15408認証取得により国家プロジェクトなどへの参画の機会が増加することを期待している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!