HDE、メール配信「HDE Customers Care 4」を販売--DBをPostgreSQL 8.1に更新

CNET Japan Staff 2007年02月01日 14時35分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホライズン・デジタル・エンタープライズ(HDE)はこのほど、メール配信システム「HDE Customers Care 4」の販売を2月28日より開始すると発表した。

 HDE Customers Careは、パーソナライズされた電子メールを大量・高速配信できるメール配信システム。新版では、内部で利用するデータベースをPostgreSQL 8.1にアップグレードしたことで、現行バージョンと比べて性能を30%向上させた。

 また、内部統制対策としてセキュリティ機能も強化。システム管理者による監視権限の強化や、メール配信担当者の利用状況を一元的に監視する機能、操作画面への接続元IPアドレスに制限をかける機能などを追加した。

 稼働環境は、Red Hat Enterprise Linux ES/AS 4。Red Hat Enterprise Linux ES/AS 5にも対応する予定だ。

 価格は、小規模メール配信向けのStandard Editionが75万6000円から。携帯メール配信向けのMobile Editionが180万6000円から。大規模メール配信向けのEnterprise Editionが201万6000円から。地方自治体向けのLG Editionが100万8000円から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!