USENグループ、バリオセキュアの協力で「ビジネス広域Ether」の提供を開始

CNET Japan Staff 2007年02月02日 13時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 USENおよびUSENのグループ会社であるUCOMは1月31日、バリオセキュア・ネットワークスの協力により、UCOMの法人向けインターネット接続サービス「BROAD-GATE 02」のオプションサービスとして、広域イーサネットサービス「ビジネス広域Ether」の販売を、2006年2月1日より開始することを発表した。

 今回、提供されるビジネス広域Etherは、インターネット上に仮想的にイーサネットを実現する“イーサネットエミュレーション”を専用機器(VSR)に搭載したもの。VSRの両端側で専用線に劣らないクローズドネットワークを構築できる。

 また、通常の広域イーサネットサービスでは、距離別の料金設定が一般的だが、同サービスでは、BROAD-GATE 02回線を利用することで、距離に依存しない定額制での利用が可能。遠距離間でも低コストで利用できる。

 なお、同サービスの販売に伴い、基本サービスの初期費用が半額になる「ビジネス広域Ether発売開始記念キャンペーン」を、2007年2月1日〜2月28日の期間実施する。詳細は、同サービスのウェブサイトで紹介されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR