PSAプジョー、SUSE Linux Enterprise Desktopを採用--最大2万台

CNET Japan Staff 2007年02月06日 14時37分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 自動車大手PSAプジョー・シトロエンと米Novellはこのほど、PSAがNovellのLinuxデスクトップを最大2万、NovellのLinuxサーバを最大2500導入する複数年契約を締結したことを発表した。

 PSAでは、SUSE Linux Enterprise Desktopのサポート面などを評価。Windowsベースのインフラと統合して利用するという。

 SUSE Linux Enterprise Desktopは一般的なPCよりも低いハードウェアコストで他社製品と同様の使い勝手を実現し、3Dデスクトップグラフィックスや検索機能、完全互換性のオフィススイートとしてOpenOffice.org 2.xのノベル版などを搭載しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!