日立システム、ソフト品質管理業務の総合支援サービスを提供へ

ニューズフロント 2007年02月06日 21時11分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立システムアンドサービスは2月6日、ソフト開発時の品質管理業務を支援するサービス「QualityPro」の販売を2月7日に開始すると発表した。サービスの提供は、4月2日に始める。

 QualityProは、ソフトの品質にかかわる問題の解決を図るサービス。品質管理に関するコンサルティングから、開発現場での品質管理作業、品質検証作業、品質管理教育までを、総合的に支援する。たとえば、日立システム内の現場で品質管理や品質保証業務を担当してきたコンサルタントが、顧客の実情に即した解決策を提案するという。

 日立システムでは、今後5年間で15億円の売り上げを目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?