大興電子通信とSSJ、SuperStreamのモバイルソリューション「i-Compassモバイル給与明細」を販売開始

CNET Japan Staff 2007年02月07日 08時04分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大興電子通信とエス・エス・ジェイ(SSJ)は2月6日、SSJの中堅企業向け統合業務パッケージ「SuperStream」では初のモバイルソリューションとなる「i-Compass(アイコンパス)モバイル給与明細」の販売を、2007年2月1日より開始したことを発表した。同製品は、DAiKOから販売される。

 i-Compassモバイル給与明細は、従業員の携帯電話から給与明細を確認できる「SuperStream-PR+(給与管理システム)」ベースのマルチキャリア対応ソリューション。同製品を採用することで、従業員は自身の携帯電話から給与明細を確認できるので、企業は従来のような帳票の作成/仕分けに伴う人件費、用紙代、郵送代などのコストを削減できる。

 大興電子通信では、SuperStreamの人事・給与システムと連携することで、同社が提供するモバイルソリューションであるi-Compassシリーズのサービスラインを拡充し、販売の拡大を目指す。一方、SSJは、SuperStreamをモバイル対応することで、多様化する雇用形態に対応し、導入企業の利便性を高めることができる。

 i-Compassモバイル給与明細のASP初期導入費用は10万円より。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!