オープンソースBIソフトの新興企業Greenplum、資金1500万ドルを調達

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年02月08日 14時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オープンソースのビジネスインテリジェンス(BI)ソフトウェアを開発する新興企業Greenplumは、1900万ドルの資金調達と、新最高経営責任者(CEO)としてBill Cook氏の就任を発表した。Sierra Venturesが1500万ドルの資金調達をとりまとめ、Comerica Bankが貸し付け限度額を400万ドル引き上げた。Greenplumによるとこの資金は、製品開発のほか、営業とマーケティングの拡充などに使われる予定。さらに、Sierra VenturesのマネージングディレクターであるTim Guleri氏がGreenplumの役員に就任する。

 Cook氏の前職は、Linuxシステムとソフトウェアを専門とするPenguin Computingの営業およびサービス部門シニアバイスプレジデントだが、Sun Microsystemsに19年間在籍した経歴もある。GreenplumはSunの取引先で、Sunから「Sun Fire X4500」(開発コード名「Thumper」)を購入している。Thumperは、Advanced Micro Devices(AMD)が製造するOpteronプロセッサを2基搭載し、最大24テラバイトのストレージと組み合わせたシステム。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから