チューリッヒ保険会社、顧客サービスとウェブ管理性向上を目指しインターウォーブンのCMSを導入

CNET Japan Staff 2007年02月16日 17時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターウォーブン・ジャパンは2月14日、チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー 日本支店(チューリッヒ保険会社)が、ウェブサイトの管理基盤強化を目的に 、インターウォーブンのCMS(コンテンツ管理システム)である「TeamSite」を導入したことを発表した。

 チューリッヒ保険会社は、インターネットが最も重要なマーケティング媒体のひとつと考え、一貫したブランドを維持しつつ、同社の顧客にタイムリーな情報を提供するためのソリューションを検討。金融サービス業界における実績や、高い柔軟性を評価してTeamSiteの採用を決定した。

 TeamSiteの導入により、ビジネスユーザーがコンテンツを容易に短時間で作成することを可能にし、コンテンツ制作や更新作業に対するビジネスユーザーの貢献度を高め、顧客へ適切な情報をよりタイムリーに提供できることが期待されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR