日本HP、VMwareの導入効果測定と推奨構成提案を行うサービスを提供開始

CNET Japan Staff 2007年02月19日 21時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)はこのほど、仮想化ソフトウェア「VMware」の導入効果を診断し、推奨構成の提案を行う「HP Care Pack VMware キャパシティプランナー・アセスメント・サービス」の提供を開始した。

 同サービスの提供にあたり日本HPは、VMwareと仮想化サイジングツール「VMware Capacity Planner」を使用するライセンス契約を締結。システムのコンソリデーションを進める上で必要なサーバ統合のためのアドバイスを行う体制を整えた。

 実施期間は調査開始からレポート提出まで2カ月程度。価格は105万円から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR