データ総研など、システム開発での要件定義ガイド作成支援サービスを開始

CNET Japan Staff 2007年02月19日 22時48分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 システム企画研修とデータ総研は、システム開発における要件定義工程の作業標準と作業ガイド作成を支援するサービスを2月21日から開始する。

 同サービスでは、システム企画研修のシステム分析・企画手法である「MIND-SA(マインド・エス・エー)」とデータ総研の要件定義における業務モデリング技法「PLAN-DB(プラン・ディービー)」を組み合わせ、要件定義工程の作業標準と作業ガイドを顧客の実情に合わせて提供する。

 コンサルタント2〜3人と制作スタッフ2〜3人の体制でサービスを提供する。基本サービスの期間は2カ月。価格は500万円から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR