デル、中堅中小向けネットワークストレージを発表--FCとiSCSIを統合

CNET Japan Staff 2007年02月21日 21時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは2月21日、同社のネットワークストレージ「Dell|EMC CX3 UltraScale(ウルトラスケール)」シリーズに中堅・中小企業向けの統合型ストレージ「CX3-10c」を追加することを発表した。同日から出荷を開始した。

 新製品は、同シリーズの基本機能をそのままに、4Gbファイバチャネル(FC)とiSCSI接続に対応。ストレージ管理ソフト「Power Path」がバンドルされるほか、接続するサーバにHBA(ホスト・バス・アダプタ)を工場出荷時に装着するサービスも無償提供される。

 デルでは、「中堅・中小企業が持つ既存のIPネットワークをそのまま活用できるiSCSI接続が可能で、DASからの移行やNASの効率化を検討している企業に最適」としている。

 最小構成価格は、449万1400円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!