日本ビクター、監視用ネットワークビデオ装置を3月発売--デンマーク社の技術を導入

ニューズフロント 2007年02月22日 15時52分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは2月22日、デンマークMilestone SystemsとIPセキュリティ分野の技術/販売提携で合意したと発表した。提携第一弾の製品として、日欧米でセキュリティ用ネットワークビデオレコーダー「VR-N900」の販売を3月に開始する。

 日本ビクターとMilestoneは、2005年より欧州において、Milestone製IPセキュリティ管理ソフト「XProtect」の販売/業務で提携していた。今回その関係を強化し、提携範囲を商品開発まで広げるほか、日本ビクターがXProtectの国内販売を担当する。

 VR-N900は、XProtectベースの管理ソフトを搭載するネットワークビデオレコーダー。本体だけでネットワークカメラ映像の記録/再生/検索が可能で、PCを使う必要がなく、日本ビクターは「新しいコンセプトのIPセキュリティシステムの核となる商品」としている。

 なお、Milestoneのソフトは全世界60カ国、2万5000社以上の納入実績があり、IPセキュリティ管理ソフトとしては市場シェア1位という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR