OpenSolarisの日本語ポータルサイトが公開

CNET Japan Staff 2007年02月23日 17時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サン・マイクロシステムズは2月22日、OpenSolarisコミュニティの日本語ポータルサイトを公開したことを発表した。

 このポータルサイトは、OpenSolarisコミュニティが運営。サンが日本語化を支援してきた。日本OpenSolarisユーザグループとサンは今後、同ポータルサイトを通じて交流を深め、日本のIT技術者の育成、IT利用技術およびオープンソース化の普及・促進、オープンソース・コミュニティーへのコミットメントなどに貢献したい考えだ。

 同サイトには、日本語に翻訳された「オペレーティングシステムの紹介:OpenSolarisプロジェクトを使った実地アプローチ−学生ガイド−」も用意されている。教育機関や企業は、日本語に翻訳された学生ガイドをIT技術者育成プログラムの教材として有効に活用することができるようになっている。

 英語版のOpenSolarisポータルサイトは2005年6月に公開され、2007年1月1日現在で1万8800人の会員を集めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR